【レビュー】iPhone12 Pro レビュー

先日、2020年10月23日に発売した、iPhone12 / iPhone12 Pro。

僕は予約開始当日時刻の21:00にアクセスして、予約をしたのですが、発売日当日には手に入りませんでした…。笑

2日遅れて10月25日に到着したので、色々使ってみたレビュー動画を作りました。

良かったところ微妙なところをまとめます。

もくじ

良かったところ

良かったところ
  • ①デザインがカッコいい(個人的な好み)
  • ②カメラ性能が良い
  • ③大きすぎず、小さすぎずのサイズ感
①デザインがカッコいい

これは好みの問題もありますが、iPhone5 以来のフチが角ばったデザインがカッコいいです。

「持ちやすい」「持ちにくい」というのも人によって感じ方が違うようですが、
個人的には持ちやすい(滑りにくい)と感じました。

「角ばっているのが痛くて持ちにくく感じる」という人も居るようです。

背面はマットな仕上がりで、側面はステンレスがギラギラ光るのも上品でカッコいいですね。

②カメラ性能が良い

僕は今までiPhone8とiPhone8 Plusを使っていたんですが(iPhone8 Plusは仕事用だった)、
12 Proはカメラの性能が格段に良くなっていて驚きました。

暗いところで撮影しても結構明るく映ってくれるし、広角モードだと被写体に近くても全体が撮れます。
自分の子供を撮る時にも重宝しています。

ポートレートモードにすると、被写体にピントを合わせて背景をぼかすことが出来るので、スマホで撮ったとは思えない写真に仕上がります。

とはいえ、おそらくiPhone11 Proからこのくらいの性能はあったと思うので、iPhone11 Proとの差は少ないかと思います。

③大きすぎず、小さすぎずのサイズ感

人によって受け取り方は変わると思いますが、サイズ感はちょうどいいと感じました。

ちなみに、iPhone12とiPhone12 Proは全く同じサイズです。
販売されているケースも、12と12 Proは兼用になっています。

過去のiPhoneと比べると、

  • 8より大きい
  • 8 Plusより小さい
  • X(10)よりほんの少し大きい(持っただけではわからない)
  • 11よりほんの少し大きい(持っただけではわからない)

こんな感じです。

僕の手の大きさは男性の平均的な大きさだと思いますが、
iPhone12 Proはちょうどいいくらいです。

女性には「大きくて扱いづらい」と感じられるかもしれません。

僕の妻も同じiPhone12 Proですが、妻の意見を聞いたところ、「片手では扱えないけど両手で使えばいい。画面が小さくなるとドラマとかが見にくいから、画面の大きさの方が大事。」という感じでした。

文字の打ちやすさを優先するか、大画面を優先するか、という風になりそうですね。

微妙なところ

微妙なところ
  • ①5G対応エリアはまだ都心の一部なので、ほぼ使えない
  • ②5Gが使えないなら、iPhone11 Proと大差ない
  • ③指紋認証が無いのでマスクしているとロック解除できない
  • ④カメラの性能は良いが、デジカメ代わりにはならない
  • ⑤側面に指紋が残るのが気になる
  • ⑥同梱ケーブルがType-C → Lightning
5G対応エリアはまだ都心の一部なので、ほぼ使えない

iPhone11から12になって、一番期待されていたのは5G対応かもしれませんね。

が、実際のところ、5G対応エリアは都内のほんの一部です。(2020年11月現在)

僕自身まだ一度も5Gに繋げたことがありません。笑

あれだけCMで5Gが来る!みたいなCMをやっておいてこのエリアってのはちょっと、どうなのかな…とも思います。笑

今後どのくらいのペースでエリアが拡大していくかに注目したいですね。

5Gが使えないなら、iPhone11 Proと大差ない

①と被りますが、「結局5Gが機能しないなら、iPhone11シリーズと大差無いのでは?」というのが僕の感想です。

なので、5Gに魅力を感じて購入を検討している方は注意です。
エリアが広がる頃には次のiPhoneも出ているでしょうし。

指紋認証が無いのでマスクしているとロック解除できない

これはX(10)から言われていることですが、

「指紋認証が欲しい!」という意見が多いですよね。

12シリーズでも指紋認証は採用されず、顔認証かパスコードでの解除になります。

新型コロナの影響でマスクをつける機会が増えていますが、マスクをつけたままだと顔認証ができないのが難点です。
(ネットにはマスクをつけたままで顔認証をする方法が色々と試されていますが、確実なものはまだ無いようです。)

ちなみに僕の場合は、マスクから鼻だけ出すと顔認証できています。

カメラの性能は良いが、デジカメ代わりにはならない

「デジカメ」という言葉の範囲が広すぎますが、ミラーレス一眼並みの性能は無い、ということです。

普通の2万~7万くらいのデジカメとは張り合える性能かと思います。

10万円台のカメラにはさすがに勝てないですね…。

画質も拡大すると粗いし、ナイトモードが搭載されていると言ってもめちゃくちゃ綺麗に撮れるわけではありません。

ポートレートモードも、ぼかし具合がイマイチな気がします。

スマホのカメラとしてはかなり性能が良いと思いますが、写真や動画撮影に力を入れたい人には、物足りないかもしれません。

側面に指紋が残るのが気になる

iPhone12 Proは側面がステンレスで、光沢感がとてもかっこいいです。

ただ、指紋が多く残るというのが気になります。

まぁ、光沢仕上げにする以上、仕方ないんでしょうね。笑

背面はかなり指紋が付きにくいので、その点は嬉しいです。

⑥同梱ケーブルがType-C → Lightning

今回のiPhone12シリーズから、同梱されるケーブルはUSB Type-C → Lightning のケーブルになりました。

そして、電源アダプタは同梱されなくなりました。

アダプタが無くなるのは良いけど、タイミング悪いですね。笑

USB Type-Cに切り替えたなら、みんなType-Cのアダプタは欲しいでしょうし。

なのでこの点は「微妙だなぁ」と感じました。

まとめ

「買うべきかな?」と聞かれたら…

もし僕が知人に、「iPhone12シリーズで買い替えるべきかな?」と聞かれたら、

「今じゃなくていいと思うよ。」

と答えます。

理由としては、

  • 5Gの対応エリアがまだ狭い
  • iPhone11シリーズとそこまでの差が無い

というところですね。

ぶっちゃけ、iPhone SE2でよかったかも。

僕は、カメラの性能と5Gに期待して買ってしまったところがあるのですが、その2つが期待以下だったことを考えると、

「iPhone SE2を買って、高いカメラを別で買った方が良かったな…。」

と思いました。

 

製品自体はとても良いもので満足していますが、自分が何に使いたいか、によって変わりますね。

 

では、今回はこのへんで。

良かったら動画も見てみてください。

広角モードがどのくらい広いか、というのも分かりやすいと思います。

シェアはこちらから
もくじ
閉じる